デジタル録画/接続ガイド知る 放送録画についてあれこれ知る。
 
専門用語を知る
デジタル録画を知る
デジタル録画機器を知る
ケーブルテレビの録画を知る
録画制限を知る
TOP愉しむつなぐ操る録る知る

ケーブルテレビの録画を知る

番組を標準画質でデジタル録画するためには?

STBで選局した番組を標準画質でデジタル録画するには、STBとデジタル録画機器を赤白黄のピンコードまたはSケーブルで接続することにより可能となります。

録画制限が「デジタル×コピー」(録画不可)の場合はデジタル録画はできません。
録画制限が「デジタル1コピー」(1回のみ録画可能)の場合、「デジタル1コピー」非対応の一部機種、メディアではデジタル録画ができない場合がございます。
録画制限が「デジタル1コピー」の番組をデジタル録画した場合、デジタル録画機へのダビングはできません。アナログ(VHSなど)録画機器へのダビングは可能です。

ハイビジョン放送をハイビジョン画質でデジタル録画するためには、どうすればいいの?

デジ録プラスで選局したハイビジョン放送をハイビジョン画質でデジタル録画するには、デジ録プラス内蔵のHDDで録画するか、STBとi.LINK端子(MPEG2-TS)搭載のデジタル録画機器※をi.LINKケーブル(別売)で接続することにより可能になります。

i.LINK端子(MPEG2-TS)搭載の録画機器にはD-VHS、ハードディスクレコーダーがあります。(ともに一部メーカー、機器を除く)。
ハイビジョン画質で、再生・視聴する場合には、D3端子以上に対応したテレビが必要になります。
DVDでは、標準画質での録画はできますが、ハイビジョン画質での録画はできません。

BD-V370はiLINK端子を搭載しておりません。

i.LINK端子があるデジタル録画機であれば、STBで選局したハイビジョン放送をハイビジョン画質で録画できますか?

i.LINKには「MPEG2-TS」と「DV」の2種類の規格があり、STBは「MPEG2-TS」に対応しています。
当社が提供するSTB※は、i.LINK機能を使用して、Panasonic製D-VHSビデオデッキ等のi.LINK対応機器の基本的な操作ができます。ただし、録画動作や機能を保証するものではありません。詳しくは「録る」をご参照ください。

※BD-V370はiLINK端子を搭載しておりません。