サービス

Q&A

ホームページの作成方法

テレビトクシマのインターネット接続サービスには、基本で20MBのホームページ領域が用意されています。
自分で作ったホームページのファイルをWWWサーバ上のあなたの領域にアップロードすると、全世界からアクセス可能なホームページが開設できます。

ここでは、お客様の領域がwww.tcn.ne.jpのサーバ上に用意されている場合を例にとって、ホームページの開設方法を簡単に説明します。ご自分の領域はユーザ様によって違いますので、工事の際手渡ししております「アカウント情報」の用紙でご確認ください。www.tcn.ne.jp、www2.tcn.ne.jp、www3.tcn.ne.jp、www4.tcn.ne.jpの4つのうちいずれかになります。

ホームページ解説の手順
1 ホームページの内容を決めます。
作りたいホームページに必要なイラストや写真を準備します。
写真はデジカメなどで撮影します。イラストやボタンは、市販の素材集やホームページ上から著作権フリーの素材を手に入れることによって、きれいでかっこいいホームページを簡単に作ることができます。
2 ホームページ作成ソフトで気に入ったようにページをレイアウトし「html形式」で保存します。
このときトップページは必ずindex.htmlまたはindex.htmというファイル名にしなくてはいけません。
3 作成したファイルをftpを使ってwwwサーバにアップロードします。一般のホームページ作成ソフトにはアップロード機能がついているのでそれを利用するといいでしょうまた、フリーで使いやすいftpソフトも出回っているのでそれを利用しても結構です。アップロードする先はwww.tcn.ne.jpというwwwサーバの/public_htmlというディレクトリ(フォルダ)になります。 当社のWWWサーバは、ブラウザで http://www.tcn.ne.jp/~あなたのユーザIDと指定されると /public_html/index.html(index.htm) を表示させるような設定になっています。ですから、ホームページを設置する場合 /public_html の中に
index.html(index.htm) というファイルが必ず必要です。 逆に、それ以外のファイルは /public_html/ の中であれば適当においても大丈夫です。たとえば /public_html/images/ といったディレクトリを作って、画像ファイルはその中に入れると整理しやすいでしょう。
4 うまくアップロードできたらブラウザで
http://www.tcn.ne.jp/~あなたのユーザID
を見に行って見ましょう。うまく表示されればOKです。
主なソフトでのアップロード方法

Microsoft FrontPage Express(IE5付属)

Microsoft FrontPage 98 (要購入)

Netscape Composer(Netscape Communicator 4.5付属)