お知らせ

12月1日スタート「新4K8K衛星放送」について

12月1日スタート!「新4K8K衛星放送」

〜高画質・臨場感あふれる映像をご自宅で!4K見るならテレビトクシマ!!〜

テレビトクシマでは、12月1日に放送開始が予定されている「新4K8K衛星放送」の再放送を行います。
今までとは一味違う、高精細な映像と音声をお楽しみいただけるよう準備を進めています。



■開始時期

 2018年12月1日
 ※一部のチャンネルを除く



■視聴方法とチャンネル
テレビトクシマでは「BSパススルー方式」と「4K対応STB」の2通りの方法で放送波をお客様宅へお届けします。
それぞれの視聴方法は以下のとおりです。

 ●BSパススルー方式の電波を受信する場合(※1)
  放送局が配信した放送波を、そのままお客様宅へ伝送する方式です。
  テレビトクシマへのお申込等は必要なく、お客様宅の4Kテレビ(※2)や
  市販の4Kチューナーで受信して視聴いただけます。

  〜視聴できる新4K8K衛星放送チャンネル〜
  ・NHK BS4K
  ・BS日テレ4K(2019年12月1日より)
  ・BS朝日4K
  ・BS-TBS 4K
  ・BSテレ東4K
  ・BSフジ4K
  ・WOWOW(2020年12月1日より)
  ・ザ・シネマ4K(有料)
  ・ショップチャンネル4K
  ・QVC 4K
  ・NHK BS8K(※3)

(※1)BSパススルー方式を受信するには宅内設備(分配器、分波器、ブースター、ケーブル等)が新しい規格に対応している必要があります。対応化工事をされる場合の費用はお客様のご負担となります。
(※2)4Kチューナー内蔵タイプのテレビ
(※3)8K放送の視聴には8Kテレビおよび8Kチューナーが必要です。


 ●4K対応STBを設置して視聴する場合
  テレビトクシマが貸し出しする4K対応STBを設置して視聴する方法です。(※4)
  放送局から受信した電波を、テレビトクシマがSTB用の帯域に変調して
  お客様宅へお届けします(トランスモジュレーション方式)。
  BSパススルー放送に対応していない住宅でも視聴することができるほか、
  ケーブルテレビ独自の4Kチャンネルを視聴することができます。

  〜視聴できる新4K8K衛星放送チャンネル(※5)〜
  ・NHK BS4K
  ・BS日テレ4K(2019年12月1日より)
  ・BS朝日4K
  ・BS-TBS 4K
  ・BSテレ東4K
  ・BSフジ4K
  ・ケーブル4K

(※4)4K対応STBの料金・申込方法等は追って告知いたします。
(※5)8K放送についてはBSパススルー方式のみで視聴可能です。4K対応STBでは視聴できません。



★★★あなたの買った4K用テレビ、どちらのタイプ?★★★

 4K用テレビは2種類あります!
 購入したor購入予定のテレビがどちらのタイプかご確認ください。
 
 ◆4K対応テレビ(4Kチューナーが内蔵されていないタイプ)
  現在放送されているハイビジョン放送を受信でき、かつ、外部から入力された4K映像信号を4K画質で
  表示できるテレビです。現在、多くのメーカーから市販されています。
  4Kチューナーが内蔵されていないため、視聴には外付けのチューナーを別途取り付ける必要があります。

   →「新4K8K衛星放送」を視聴するには…
   ・市販の外付け4Kチューナーを設置して視聴(BSパススルー方式)
   ・テレビトクシマが貸し出しする4K対応STBを設置して視聴

 ◆4Kテレビ(4Kチューナー内蔵タイプ)
  4K対応テレビの機能に加え、4K放送をテレビ本体で受信可能なテレビです。
  今夏より一部メーカーから発売開始されています。

   →テレビで直接「新4K8K衛星放送」を受信可能(BSパススルー方式)


※BSパススルー方式を受信するには宅内設備(分配器、分波器、ブースター、ケーブル等)が新しい規格に対応している必要があります。対応化工事をされる場合の費用はお客様のご負担となります。
※4K対応STBは、現行のSTBサービスの多チャンネルに追加して「新4K8K衛星放送」が視聴できるものです。
※4K対応STBの料金・申込方法等は追って告知いたします。
※現在放送されている、地デジ・BS・多チャンネルは今までどおりご覧いただけます。

前の記事 一覧に戻る 次の記事