サービス

「ケーブルテレビ」って?

通常のテレビ放送(NHK・民放・FM局等)や衛星放送(BS・CS)をテレビトクシマにて受信し、光ファイバーや同軸ケーブルを通して、より高画質な映像を各ご家庭一軒ずつお届けするシステムです。

豊富なチャンネルで楽しいテレビライフ!

ケーブルテレビの特長

テレビが100倍楽しくなる。テレビが100倍便利になる。そんな気になるケーブルテレビ。今までとはひと味ちがうテレビライフをあなたのものにしませんか?

(1)アンテナ不要で屋根スッキリ

アンテナやパラボラアンテナは必要無いので、屋根への負担をかけません。マイホームの概観を損なわず、台風のときも安心です。

(2)どのチャンネルもはっきりキレイ

テレビ電波をしっかりキャッチ、ケーブルでご家庭へダイレクトに送信するシステムにより、山陰や高層建築物などによる電波障害の影響を受けません。

(3)選べる楽しさ、多チャンネル!

STBを設置すれば、映画、スポーツ、音楽など、専門チャンネルの数々を、今お使いのテレビでご覧になれます。

(4)BS放送もカンタン受信

BSパススルー放送の電波も配信しておりますので、お手持ちのBSチューナー内蔵のテレビやレコーダーでBSデジタル放送を受信することができます。
また、お手持ちの機器にBSデジタルチューナーが内蔵されてなくても、STBがあればお気軽にご覧になれます。

サービス内容

デジタルプラスDX、デジ録プラスDX、デジ録プラス・ブルーレイDX、デジタルライトの4つのプランをご用意しています。
デジタルプラスDX、デジ録プラスDX、デジ録プラス・ブルーレイDXでは、基本の契約にSTB(セットトップボックス:ケーブルテレビ専用チューナー)が1台ついてきます。STBを設置したテレビは、BS放送やCS放送などのいろいろな専門チャンネルをご覧いただけます。また、テレビが2台以上ある場合は、STBを設置していないテレビでも地上波とBSパススルー放送をご視聴できます。ご希望により2台以上STBを取り付けることもできます。(別途利用料が必要)
デジタルライトはSTBを設置せずに、地上波とBSパススルー放送をご覧になれるプランです。

デジタルサービス

デジタルプラスDX

Panasonic TZ-DCH820

Pioneer BD-V370L


デジタルプラスDXサービスをご契約いただくと、地上デジタル放送やBSデジタル放送・CSデジタル放送がご覧いただるSTBを取り付けます。STBを取り付けるとアナログテレビでも各種デジタル放送がご覧いただけるようになります。(ただし画質はアナログになります)

「デジタルプラスDX」の紹介

デジ録プラスDX

Panasonic TZ-DCH2810

デジ録プラスDXサービスの場合、録画機能付きSTB(HDD内蔵)を取り付けます。地上デジタル放送やBSデジタル放送・CSデジタル放送がご覧いただけます。
こちらはHDD内蔵なのでハイビジョン放送を約23時間、標準画質なら約69時間録画可能

「デジ録プラスDX」の紹介

デジ録プラス・ブルーレイDX

TZ-BDT910P

HDD内蔵(250GB)によりDVDやビデオテープ不要でハイビジョン放送を約23時間、標準画質なら約69時間録画可能。その他「ハイビジョン放送を2番組同時録画」「録画中の番組を最初から再生可能」など機能満載

「デジ録プラス・ブルーレイDX」の紹介

地上波・BS

デジタルライト

デジタルライトでは、地上波放送とBSパススルー放送をご視聴いただけます。※1
地上波放送やBS放送だけで十分という方にとってはリーズナブルな料金でお手軽にご利用いただけます。なお、このプランでは多チャンネルサービス用の受信機(STB)を設置いたしませんので、映画や音楽、娯楽などのいろいろな専門チャンネル(CS放送)をご覧いただくことはできません。

※1 BSパススルー放送をご覧になるには宅内にBS対応機器が必要です。

「デジタルライト」の紹介