サービス

デジ録プラス

デジ録プラスイメージ

デジタル多チャンネル放送が受信できる専用の受信機(STB:セットトップボックス)を取り付けます。従来のホームターミナルではアナログでしかご覧いただけなかったCS・BS放送をデジタル受信できるようになります。またチャンネルも増え、よりいっそうお楽しみいただけます。

地上波デジタル放送にも対応しておりますので、設置すれば地上波デジタル放送対応テレビでなくとも、地上波デジタル放送をご視聴できます.(但しハイビジョン画質でお楽しみ頂く場合はハイビジョン対応テレビが必要です)

HDD内蔵(250GB)によりDVDやビデオテープ不要でハイビジョン放送を約23時間、標準画質なら約69時間録画可能。その他「ハイビジョン放送を2番組同時録画」「録画中の番組を最初から再生可能」など機能満載


<新規申込受付は終了いたしました>


月額料金


 
デジ録プラス月額料金
STB2台目以降
一戸建て
4,500円
(税込4,860円)
2,800円/1台
(税込3,024円)
集合住宅
3,500円
(税込3,780円)
2,800円/1台
(税込3,024円)
 ※デジ録プラスの料金はデジタルプラス+録画機能1,050円となっております。
 ※上記利用料にNHK受信料、特別有料チャンネル利用料は含まれておりません。


STB(セットトップボックス)について

Panasonic TZ-DCH2810

STB(セットトップボックス)は、ケーブルテレビを経由してデジタルの多チャンネル放送を受信する専用の受信機(チューナー)です。デジタル多チャンネル放送をご覧になるテレビに接続します。

STBを取り付けるだけで、地上波デジタル放送やBSデジタル放送CSデジタル放送がご覧いただけます。

HDD内蔵(250GB)によりハイビジョン放送を約23時間、標準画質なら約69時間録画可能。

「デジ録プラス」では「Panasonic TZ-DCH2810」が必要です。

STBについて詳しくはこちら