新4K8K衛星放送スタート

「新4K8K衛星放送」ってどんなもの?

2018年12月1日(予定)から4K・8K放送に対応した新しいチャンネル『新4K8K衛星放送』が始まります。
これらの放送は従来の「ハイビジョン」を超える超高画質で、「実際に目で見える色」に近い表現や高速な動きの再現が可能になります。



※現在放送されている、地デジ・BS・多チャンネルは今までどおりご覧いただけます。

テレビトクシマで見られるの?



テレビトクシマでは「BSパススルー方式」と「4K対応STB」の2通りの方法で放送波をお客様宅へお届けします。
それぞれの視聴方法は以下のとおりです。



■BSパススルー方式の電波を受信する

放送局が配信した放送波を、そのままお客様宅へ伝送する方式です。 テレビトクシマにご加入であれば、特別なお申込等の必要なく、お客様宅の4Kテレビ(4Kチューナーを内蔵したテレビ)や 市販の4Kチューナーで受信して視聴いただけます。




※BSパススルー方式を受信するには宅内設備(分配器、分波器、ブースター、ケーブル等)が新しい規格に対応している必要があります。対応化工事をされる場合の費用はお客様のご負担となります。

■4K対応STB「デジタルプラスDX 4K」を設置する

テレビトクシマが貸し出しする4K対応STB「デジタルプラスDX 4K」を設置して視聴する方法です。
放送局から受信した電波を、テレビトクシマがSTB用の帯域に変調してお客様宅へお届けします(トランスモジュレーション方式)。
BSパススルー放送に対応していない住宅でも視聴できるほか、 ケーブルテレビ独自の4Kチャンネルを視聴することができます。
「デジタルプラスDX 4K」のお申込はテレビトクシマまでご連絡ください。お申込用紙をお送りいたします。


どんな4Kチャンネルが見られるの?




BSパススルー方式で視聴できる4K・8Kチャンネル

  • NHK BS4K
  • BS日テレ4K(2019年12月1日より)
  • BS朝日4K
  • BS-TBS 4K
  • BSテレ東4K
  • BSフジ4K
  • WOWOW(2020年12月1日より)
  • ザ・シネマ4K(有料)
  • ショップチャンネル4K
  • 4K QVC
  • NHK BS8K(※)

※8K放送の視聴には8Kテレビおよび8Kチューナーが必要です。


4K対応STBで視聴できる4Kチャンネル

  • NHK BS4K
  • BS日テレ4K(2019年12月1日より)
  • BS朝日4K
  • BS-TBS 4K
  • BSテレ東4K
  • BSフジ4K
  • ケーブル4K

※4K対応STBでは、多チャンネルや従来のBS放送も今までどおり視聴できます。



「ケーブル4K」って?

4K対応STBでのみ受信可能なケーブルテレビ独自の4Kチャンネルです。日本各地の番組を、高精細映像でお楽しみいただけます。

ケーブル4Kロゴ

あなたの買った4K用テレビ、どちらのタイプ?

新4K8K衛星放送を視聴するにあたって接続方法が違ってきますので、 購入したor購入予定のテレビがどちらのタイプかご確認ください。

4K対応テレビ(4Kチューナーが内蔵されていないタイプ)

4K対応テレビは、現在放送されているハイビジョン放送を受信でき、かつ、外部から入力された4K映像信号を4K画質で 表示できるテレビです。現在、多くのメーカーから市販されています。 4Kチューナーが内蔵されていないため、視聴には市販の外付けチューナーか、テレビトクシマがお貸出しする4K対応STBが必要です。

 

4Kテレビ(4Kチューナー内蔵タイプ)

4K対応テレビの機能に加え、4K放送をテレビ本体で受信可能なテレビです。 今夏より一部メーカーから発売開始されています。


※BSパススルー方式を受信するには宅内設備(分配器、分波器、ブースター、ケーブル等)が新しい規格に対応している必要があります。対応化工事をされる場合の費用はお客様のご負担となります。

お問合せ・4K対応STBのお申込み

4K対応STB「デジタルプラス 4K」のお申込には申込用紙の記入が必要です。

テレビトクシマ 088−655−4000
受付時間:平日9時〜17時30分/土曜9時〜17時