サポート

【TCN IP電話】接続方法

 IP電話は、通話料が格安になる等のメリットがある反面、一般の電話に比べ以下のような制限もございます。

【主な制限事項】
・緊急電話(119、110)などに発信できない。
・回線障害やメンテナンスなどで、インターネットがつながらない時は利用できない。
・インターネットが極端に混雑しているとき、音切れなどが発生する。

このような制限を回避する方法として、IP電話アダプタにはインターネット回線と一般の電話回線の両方をつなぎ、通話先に応じ接続回線を自動で切り替える仕組みを備えています。これは、IP電話の弱点を補う有効な仕組みですが、利用者が注意していないと、IP電話で無料通話しているつもりが、気づかない間に従来の電話回線経由で「有料通話になっていた」ということも起こりえます。このような仕組みをよくご理解の上、下記方法で接続ください。

 
■アダプタ取り付けについて
●CATV回線の場合

CATV回線をご利用の場合は、お使いのケーブルモデムをIP電話アダプタ内蔵ケーブルモデムに交換にお伺いいたします。モデムを交換し、IP電話開通確認までが当社の工事となりますので、電話機の取り付け及び電話線の配線工事はお客様の方でお願いいたします。

電話配線工事が必要な場合、お申し出頂きましたら改めて工事業者を手配いたします。その場合の料金は別途見積もりの上有料となりますのであらかじめご了承ください。

●ADSL回線の場合

ADSL回線をご利用の場合、IP電話アダプタを当社から宅配便にて配送いたします。IP電話アダプタの接続及び設定はお客様ご自身で行ってくださいますようお願いいたします。

電話配線工事が必要な場合、お申し出頂きましたら改めて工事業者を手配いたします。その場合の料金は別途見積もりの上有料となりますのであらかじめご了承ください。また、IP電話アダプタの設定についても有料で承ることもできますので必要であればご相談ください。

■CATV回線をご利用の方
メリット
・モデムにつながった電話機からは、IP電話経由でしかかからない(料金が明確になる)。
デメリット
・モデムにつながった電話機から、緊急電話(110、119)への通話ができない。
・IP電話専用に電話機が必要になる。
メリット
・モデムにつながった電話機から、緊急電話(110、119)への通話ができる(電話会社経由)。
・IP電話専用に電話機を用意する必要がない。
デメリット
・通話がIP電話経由なのか、電話会社経由なのかわかりにくい(無料か有料なのかわかりにくい)。
・ケーブルモデムの近くに電話回線がある必要がある。
■ADSL回線をご利用の方 (リンク速度が十分でない場合ご利用いただけません。下り500kbps以上必須)
メリット
・IP電話アダプタにつながった電話機からは、IP電話経由でしかかからない(料金が明確になる)。
デメリット
・IP電話アダプタにつながった電話機から、緊急電話(110、119)への通話ができない。
・IP電話専用に電話機が必要になる。
メリット
・IP電話アダプタにつながった電話機から、緊急電話(110、119)への通話ができる(電話会社経由)。
・IP電話専用に電話機を用意する必要がない。
デメリット
・通話がIP電話経由なのか、電話会社経由なのかわかりにくい(無料か有料なのかわかりにくい)。